MENU

【bubó BARCELONA(ブボ・バルセロナ)チョコレート】会えなくても届けられるハートだってある|インスタ映えするパティスリー

bubo-top
小粋

みなさんは、チョコレートを選ぶのに他では見たことないような最高におしゃれなチョコレートを贈ってみたいと思ったことがありませんか?

「えっ?こんなステキなチョコレート、どこで買えるの?」

この一言がもらえただけで、飛び上がってうれしくなります。

贈り物は、どこで見つけたの?と思われると「あなたのために特別にさがしたの・・・」との想いが伝わるものです。

THE ROSEのバラの「Boxの中には何が入っているだろう?」ドキドキした会話が聞こえてきそう!

「会えなくても届けられるハートがある!」まさにその通り!贈り物も小粋に熱いハートを贈ってみませんか。

目次

bubó BARCELONA(ブボ・バルセロナ)について

bubó BARCELONA
Delicious Moments

2005年、スペインのバルセロナに誕⽣した、独創的且つ繊細なデザートの世界を追求するチョコレートパティスリーです。

専任のデザイナーが生み出す斬新でありながら繊細なおいしさとデザインで多くのファンを魅了し続けています。

厳選された材料と素材の持つ自然なおいしさを活かすチョコレートを使用しているこだわり様。

贈る人にクオリティの高いデザイン性で、出会ったことのない宝石のように眩しいチョコレートがここに実現しました。

bubóの由来

カタルーニャ語で「良い、美味しい」を「Bo(ボ)」と言うこと、また、子供がボンボンのことを「ブヴォ」と言うこと。
そして、バルセロナの「B」が入っていることもグラフィックとして面白い!
これらの理由から、『bubó(ブボ)』と命名されました。

bubóが贈るものとは

Delicious Moments

幸せなひと時

・想像をこえるおいしさを発見してください。

こだわりの材料

・高品質な原材料をいかして見た目での斬新さにも注目してください。

ハンドメイド製品

・”芸術家とは、手と頭、そして心を使って仕事をする者である”

クリエイティブなアイデア

・五感で感じる創造的なデザインは、きっと特別感ある贈り物にも喜ばれること間違いなし!

おすすめなチョコレートなど

小粋
小粋

小粋の体験談

今年も、5回デパートのバレンタインコーナーに行ってきました。

チョコレートを食べつくしている知り合いから話を聞いていつうちに、私もチョコに少しくわしくなりました。

今、家にあるものを写真撮ってみました。

ドゥボーヴ・エ・ガレのピストル

ガレのピストル

マリー アントワネットのピストル (debauve-et-gallais.jp)

パリで一番歴史のあるチョコレート店です。

王妃マリーアントワネットが薬を飲むのが苦手で、薬剤師さんがどうやったら飲んでもらえるかと考え抜いて、チョコレートに薬を包んで飲んでもらうことから作られたチョコレートが「ピストル」

500円玉くらいの大きさで、500円玉より薄いかもしれないチョコレートですが、香りがずっと口の中に残り続ける至福のチョコレートと思っています。

味は、次の6種類。カカオ99%は苦みがあり、85%か72%が食べやすいおいしさです。カカオの分量だけでもこんなに違うのかと楽しめるチョコレートです。

見た目は地味なので、カカオ本来のおいしさを楽しみたい人向きとなります。

  • 王妃に捧げるピストルアーモンドミルク風味
  • カカオ豆の粒が入ったピストル
  • 本物のチョコレートを知る方にカカオ分99%
  • チョコレートを知る方にカカオ分85%
  • チョコレートを知る方にカカオ分72%
  • 恋人たちに捧げるピストルアールグレイ紅茶の風味

YVAN VALLENTHIN(イヴァン・バレンティン)

YVAN VALLENTHIN(イヴァン・バレンティン)

PRIVATE CHOCOLATE – YVAN VALENTIN

おそらくバレンタインチョココーナーでいちばん並ぶのがこのお店ではないでしょうか?

開店と同時に並びだして、2~3時間は当たり前、さらに売り切れも当たり前の大人気店です。

行列の理由は、普段はハリウッドスターなどのセレブに人気で、初めてのお客さんはお断りされるから、この機会にしか気楽に買うことができないからです。

私は、プレオープンで1時間並んで買いましたが、トリュフでおいしいけどまた並ぶのは時間がないので買いません。

話題性のあるチョコならYVAN VALLENTHIN(イヴァン・バレンティン)ですね。

トリュフのみの4種類です。

  • ダーク
  • リキュールの効いた香りと奥深い味わいが余韻を残す
  • プラリーヌ
  • ヘーゼルナッツを細かく砕き、砂糖と絡めたプラリーヌミルクチョコレート
  • ホワイト
  • オレンジリキュールの香りが鮮やかなすっきりした口あたりのホワイトコアントローチョコレート
  • カプチーノ
  • カプチーノ本来の香りを封じ込めた上品な口どけのチョコレート

BEL AMER(べルアメール)

ベルアメール – それは、日本に合うショコラ。 (belamer.jp)

プレゼントでいただいたチョコレートですが、見た目のきれいさにうっとり!

一枚の絵皿みたいにきれいに作られて、食べるのがもったいなくなりました。

約6cmの円のチョコレートで、30種類以上のバリエーションがあります。華やかな贈り物にぴったりです。

シンプルなチョコの味を楽しみたい人には、ガレの方がいいかもしれません。

LADURÉE(ラデュレ)のマカロン

LADURÉE(ラデュレ)のマカロン

1862年創業の老舗です。

ピスタチオのような淡いグリーンの手提げでひと目でラデュレとわかります。

紅茶の缶もおしゃれでプレゼントされたことがあります。

ラデュレの紅茶と手提げ

日本橋の三越にはありますが、あまりお店はなくバレンタインのときには、欠かさず買っているマカロンです。

時期によっては、上と下で違う色(味)のマカロンも販売されましたが、最近ではなくなってきたようです。店員さんに2色あった話をすると、よっぽど好きなんだとラデュレ愛を感じてもらえました。

ラデュレの過去の限定マカロン

GRAMERCY NEWYORK(グラマシーニューヨーク)

GRAMERCY NEWYORK(グラマシーニューヨーク)

【公式】グラマシーニューヨークオンラインショップ (gramercy-newyork.com)

バレンタインだけでもなく、チョコレート専門店でもありませんが、ケーキ・チョコレート・特にチーズケーキが人気なお店です。

季節限定の栗のチーズケーキはマロングラッセみたいに洋酒が効いてておいしかったので、何度か買いました。

今はいちごのチーズケーキになってますが、まだ食べてません。

クリスマスBoxやお年始Box、バレンタインBoxなどもかわいいしおいしいので、だれにでも喜んでもらえる贈り物にできます。自分用にも欠かさず買ってきてあります。

グラマシーニューヨーク クリスマスBox

私がよく買うのを紹介します。

  • ウォールナッツファンキー
  • 軽いウエハースのサクサクした上に香ばしいナッツとキャラメルと混ざってとてもおいしいです。
  • ニューヨークブラウニー
  • チョコレート生地にクルミの入ったしっとりしたブラウニー。店頭では単品では品切れのことも多いです。

bubó BARCELONA(ブボ・バルセロナ)がおすすめな理由

小粋
小粋

ここまで私の好きなお店は、老舗が多くて見た目はおとなしい感じです。

bubó BARCELONA(ブボ・バルセロナ)は、見た目のデザインセンスで惹きつけられることまちがいなし!

目で覚えたものは、長く記憶に残るもの。ここぞ!いう贈り物に最適なチョコレートとなるはずです。

小粋は3つのプロ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次